情報セキュリティ基本方針 情報セキュリティ基本方針

POLICY情報セキュリティ基本方針

当社は、ソフトウェア開発事業を営むにあたり情報資産について適切な管理を
徹底するため情報セキュリティマネジメントシステムを策定するとともに、
下記に掲げる情報セキュリティ基本方針を役員及び従業員に周知徹底し
この方針に従い情報資産の適切な保護に努めます。

■ 情報資産の管理

当社は、情報資産の「機密性」「完全性」「可用性」を確保するための管理体制を確立し、業務実態に応じた情報の取得、利用、提供を行い、目的外利用を行うことなく情報資産を適切に扱うと共に、そのための措置を講じます。

■ 情報資産の保護

当社は、情報資産への不正アクセス、情報資産の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等に対する予防措置を講じ、様々な脅威から情報資産を保護することに努めます。

■ 法令等規範の遵守

当社は、個人情報保護法をはじめとする情報セキュリティに関連する法令、確立された規格、その他の規範を遵守します。

■ 継続的改善

当社は、役員および従業員に情報資産の重要性を認識させ、情報資産を適切に保護するための情報セキュリティマネジメントシステムを策定し、これを実施し、維持し、適宜見直しを行い、継続的に改善します。

■ 万一の是正対策

当社は、情報資産に対する事故発生の予防に努め、万一の事故発生時には速やかに是正対策を実施します。

平成22年 5月10日制定
平成28年 6月23日改定
株式会社日本ウィルテックソリューション
代表取締役社長 宮田 暢